アイランドビューティーズフラハラウ

歴史と心を伝える。ハワイからの贈り物・・・HULA

【ごあいさつ】京都駅から徒歩5分にあるフラダンス教室:アイランドビューティーズ フラハラウ

私たちは京都にあるフラスタジオ “Island Beauty’s Hula Halau” です。

私たちは  “ALOHA”
A ・・・(AKAHAI)上品・優しさ
L ・・・(LOKAHI)調和
O ・・・(OLUOLU)思いやり
H ・・・(HAAHAA)謙虚
A ・・・(AHONUI)忍耐

の心をモットーに、4歳から90歳までのメンバーがアットホームな雰囲気の中楽しみながら、
フラとハワイの文化を学んでいます。
スタジオは京都駅から徒歩5分。私たちと一緒に楽しい時間をすごしませんか?

  • フラダンスについて
  • ハラウプロフィール
  • 講師プロフィール

フラダンスについて

フラは単なる「ハワイのダンス」というだけでなく、古代より宗教的儀式や歴史を伝える手段として、
ハワイの人々が大切に語り守り続けてきた芸術です。
愛情や感情・自然や歴史を畏敬の念を持ってあらわす踊りです。

ステップで、手話で、表情で・・・体全体でその歌を表現します。
しかしながら、初心者でも気軽に始められ、楽しめる踊りでもあり、始めた時から心と体がリフレッシュされ、癒される。
そんな踊りでもあります。

フラは現在では大きく2種類に分かれています。

フラ カヒコ
古代ハワイでの宗教的儀式・神々への祈りの時に踊られた古典フラ。
イプヘケやパフドラムと言った、打楽器のリズムとチャント(吟唱)のみで踊られた神々や王への讃歌です。
フラ アウアナ
9世紀以降、西洋人がハワイ諸島を発見していらい、西洋の音楽と融合されて作り出された現代フラ。
メロディーを奏でることの出来る楽器と、歌に合わせて踊ります。
レパートリーは固定されず、現在でも作り続けられています。
みなさんがよく目にされる踊りです。

現在では、ハワイアンの血を受け継いだ指導者クムフラ(フラの師)により
ハワイアンのアイデンティティーとして、またハワイ文化として次の世代に継承されています。

↑page topへ

ハラウプロフィール

1982年リーダーの野村三代子が、フラの美しさに魅せられて当時ハワイ在住のレイモミ美子に師事すると共に
1985年に関西では逸早くハラウを結成。京都・滋賀・大阪を中心に年間多数のステージ活動を行ってます。

過去ステージ活動(国内)

  • 沖縄県群星チャンプルーコンサート
  • 宮崎県ハワイアンバンドフェスティバル
  • 滋賀県びわこハワイアン倶楽部
  • 大阪府ハワイアンフェスティバルインATC
    マウイノカオイ フェスティバル
    アロハサマーフェスティバル
  • 京都府京都軽音楽連盟コンサート
    嵐山音楽祭
    鴨川納涼

過去ステージ活動(国外)

  • 1994年中国・西安市に於いて日中交流コンサートに参加。
    中国では初めてフラを披露
  • 1997年タイ・バンコク
  • 2009年ハワイ・オアフ島パールリッジショッピングセンターにてライブ
  • 2010年ハワイ・オアフ島アラモアナショッピングセンターにて
    「フラホオラウナアロハ」のホイケ・コンペティション参加
    コンペティションでは、「ワヒネ・ソロ」部門にて
    第3位に入賞
  • 2013年ハワイオアフ島 カハラモールにて「フラホオラウナアロハ」ホイケ参加
  • 2014年ハワイ・ハワイ島ヒロにて行われるフラのオリンピック「メリーモナークフラフェスティバル」の前夜祭にインストラクター田中温子がイリマフラスタジオのメンバーで参加
  • 2015・
    2016年
    ハワイ。オアフ島「アラモアナショッピングセンターステージ」にて「ホオラウナアロハ・ホイケ」参加

アロハスピリットをモットーとし、現在4歳から90歳までのメンバーがアットホームな雰囲気の中楽しみながら、
フラとハワイの文化を学んでいます。

↑page topへ

講師プロフィール

野村三代子

講師:野村三代子

1982年・フラの美しさに魅せられ、またハワイアンバンド「アイランドブルー」のリーダーでもあり、夫でもある野村定雄の影響もありフラを始める。
そして当時ハワイ在住の「レイモミ美子」先生に師事。その後1985年、関西では逸早くフラグループ「アイランドビューティーズ」を結成。
関西各地でステージを踏み、関西のフラの発展に貢献する。また関西のみならず、沖縄・広島・岡山・宮崎等、また中国・タイ・本場のハワイでもフラを披露。
31年たつ今でも「美しく上品なフラ」を広めています。

田中温子

講師:田中温子

小さい頃、家では常にハワイアンが流れているという環境で育ち、
10代のころより、父(野村定雄)母(野村三代子)の影響でフラを始める。
野村三代子に指導うけ、その後「レイモミ美子」に師事。
京都のホテルのディナーショー等の出演他ステージの経験は多数。
2010年にはハワイ・ロイヤルハワイアンホテルで行われた「フラホオラウナアロハ」の
コンペティション・ワヒネソロ部門で3位入賞。
「現在、ハワイオアフ島の「イリマフラスタジオ」のラニガールカレイキアーロに師事し、2015年、イリマフラスタジオのメンバーとして「メリーモナークフラフェスティバル」の前夜祭に出演。表現力豊かな上品なフラを目指してます。